私が作ったホームページを見に来てくださってありがとうございます。本ページをご一読の上、楽しんでいただければ、幸いです。


カウンタ〜



−目次−

1.記載情報の活用注意

2.騎乗情報について

3.掲載物の取り扱い注意

4.ページ内の構成と移動について [UPDATE:2000/09/02]

5.重量物注意の表示の表示


1.記載情報の活用注意

記載情報の利用結果により、不利益を生じたとしても、当方は、いっさい責任を負いませんので、参考にされる際には、自己責任でご利用ください。

不本意な記述の訳、過日、本サイトの記載情報を元に乗馬施設を訪問したところ、思うように楽しめなかったのか、私のところに「騎乗料を返せ」と言った旨を申し出て来た方が居ました。思うような騎乗が出来なかった原因は不明ですが、不当な申し出だったので却下しました。以来、上記記述を記載するようになりました。


2.騎乗情報について

乗馬について、同じ趣味を持つ方への情報提供になれば、良いと考えています。そして、一人でも多くの方が、乗馬を楽しめることを願っております。

掲載文章は、私の印象で書いていますので、他の方の見解と異なることをあらかじめ、おことわりしておきます。そして、馬は、日々変わりますので、ある瞬間の印象でしかあり得ません。ここに記した情報は、私が、訪れた時の瞬間での状況でしかないことを考慮願います。特に馬の調子や立ち振る舞いは、日々変わりますので同じ場所・同じ馬でも同じような体験が出来る保証は、ありません。馬に乗られる時には、自己責任で行動願います。

私が行った時には、騎乗出来たところでも、月日が流れると騎乗出来なくなったり、料金などが変わることもありますので、いかれる時には、最新の情報をお問い合わせください。


3.掲載物の取り扱い注意

展示物として、ご観覧の上、お楽しみください。掲載物につきまして、転載・流用等は、固くお断り申し上げます。


4.ページ内の構成と移動について

トップペ〜ジからの索引方法を変更しました。トップペ〜ジに「内容概要一覧」を配置し、ペ〜ジ数が少ない個所を除き、テ〜マ毎に分類された索引のペ〜ジに移動、そこから、参照されたいペ〜ジを選んで、移動するようにいたしました。トップペ〜ジにある「内容概要一覧」に配置した移動ボタン、フレ〜ム内のナビゲ〜ションに配置した移動ボタンのどちらでも移動が出来るようにしています。

注意.掲示板につきましては、一部の戻り操作は、適用されていませんので、予め、ご了承ください。

(1) トップペ〜ジに「内容概要一覧」もしくは、メニュ〜から参照したい項目を選んでください。

(2) トップペ〜ジ(見本)

たいていは、索引のペ〜ジに移動します。そこから、元のトップペ〜ジに戻りたい方は、索引のペ〜ジ内にある上記ボタンで、お戻りください。なお、フレ〜ムを解除されて閲覧されている方が、このボタンで戻りますと再度、フレ〜ムが、有効になります。フレ〜ムを解除して、閲覧されている場合には、ブラザの戻るボタンで、お戻りください。

(3) 索引のペ〜ジで、閲覧したいペ〜ジを選んで移動します。例外として、リンクしてあるペ〜ジ数が、多過ぎる索引ペ〜ジでは、ペ〜ジの上位に中分類を設け索引ペ〜ジ内での移動を簡単にしてあるところもあります。現在、「乗馬旅日誌」が、適用されています。

(4) 目録への戻り(見本)

索引から閲覧された各ページの下の方に上記のボタンが、配置してあります。これには、移動して元の所に戻るようにリンクを張ってありますので、これで戻るようにすると引き続き索引の中から参照したい内容を探すのに便利です。 

(5) 前頁移動 −*頁− 次頁移動(見本)

上記のボタンが、ページの下の方に配置されていることがあります。これは、索引上で分類されたテーマ内の連続したページ間を接続しています。このボタンで移動すれば、各ページを連続して参照出来、各ページ毎に索引に戻る操作を省けます。 


5.重量物注意の表示の表示

索引部分にこれらの表示を付けています。

(1) は、新規追加ページの表示です。

(2) は、更新したページの表示です。

(3) 重量物注意の表示は、参照先に大きなファイルが、あるときに表示してあります。参照時は、ダウンロード時間にお気をつけください。

記.更新のたびに修正を加えていますので、表示期間を定めません。参考程度に見てください。


トップペ〜ジ<- これで、トップペ〜ジのところに戻ります。